健康保険病院労働組合(健保労組)
健保労組の紹介
 HOME
 健保労組とは
 あなたも健保労組へ
健保労組の取り組み
 医療と労働条件の改善運動
 売却・廃止反対運動
 活動アルバム
 予定表
組合員のページ(会員専用)
 関連リンク
 こんな時あなたはどうする?
相談・お問い合わせ
健康保険病院労働組合
〒110-0013
 東京都台東区入谷1-9-5
        医療労働会館7階
 TEL 03-3875-2848
 FAX 03-3875-2911

地図はこちら

ひとりでも加入できる健保労組  メールアドレス kenpo-1954@kfz.biglobe.ne.jp  電話番号:0338752848  健保労組は患者さんが安全・安心に、私たち職員が安心して働ける職場づくりをめざしています。 お気軽にご相談ください。

健保労組第54回定期全国大会

2007年7月13日〜15日 ホテル暖香園

 2007年7月13日(金)〜15日(日)、ホテル暖香園(静岡県伊東市)において健保労組第54回定期全国大会が開催されました。
 大型の台風4号が吹き荒れる中でしたが、各支部から活発な意見が多く出され、すべての議案が可決、大会宣言が採択されました。

 大会決定など詳細は指示第1号(組合員のページ)をご参照ください。


 台風4号で交通機関がマヒする中、議事日程を繰り上げての大会でしたが、安全・安心の地域医療・看護・介護・健診の充実のために、全国の各支部から多くの意見が出され、活発な議論になりました。


 8月24日〜26日に行われる『アクトインサマー in 九州』の物品販売も大好評でした!\(^O^)/


【 大 会 宣 言 】

 健保労組第54回定期全国大会は、静岡県伊東市のホテル暖香園で、大型の台風が日本列島を縦断するなか36支部92名の参加のもと開催されました。
 社会保険病院・介護老人保健施設・診療所・健康管理センター、厚生年金病院の存続問題は、守る会の発足や自治体から国への意見書提出、通算18回もの国会議員要請行動等、5年半に及ぶ継続的な運動により、存続を要望する声を中央や地域で広げることができました。今後は、設置者及び委託先が何処になるのかに焦点が移りましたが、全施設ともに公的な施設として存続するよう地域と中央の両方から厚生労働省・国会議員等に強力に要請していくことが重要です。同時に「公益性の高い医療施設」として、地域に必要な医療を提供していくための診療体制の充実・職員の確保等を施設管理者に追及していくことを確認しました。
 安全・安心の医療・看護・介護・健診を提供するために必要人員の確保をし、「7対1」看護の実現をめざします。チーム医療体制を崩壊させる目標管理制度による個人評価の導入を粉砕して、賃金に反映させないよう運動します。そして、宣伝・学習を強化して組織拡大を図り、労働条件を改善し働き続けられる職場づくりに取り組んでいくことを確認しました。

 小泉政権を引き継いだ安倍政権の政策では、大企業の景気回復は進みましたが、国民の生活はますます厳しくなり、一部の人間や大企業へ富が集中し貧富の格差が増大しています。倫理観が著しく欠如し利益追求のみに走った企業の不祥事も相次いで発覚しています。だからこそ今、国民本位の政治に変えさせるためにも国民の声を生かせる選挙を無視するわけにはいきません。私たちは、国民の健康と生活を守るため、憲法の改悪、医療制度や労働法制の更なる改悪、消費税の引き上げ等を阻止し、国と地方自治体に対して、平和と社会保障の充実、安全・安心の医療体制の実現にむけて、運動を続けることを確認しました。

 以上、宣言します。

2007年7月15日
健康保険病院労働組合第54回定期全国大会

このページの上部へ

戻 る

Copyright (c) 2007 kenpo-rouso. All rights reserved