健康保険病院労働組合(健保労組)
健保労組の紹介
 HOME
 健保労組とは
 あなたも健保労組へ
健保労組の取り組み
 医療と労働条件の改善運動
 売却・廃止反対運動
 活動アルバム
 予定表
組合員のページ(会員専用)
 関連リンク
 こんな時あなたはどうする?
相談・お問い合わせ
健康保険病院労働組合
〒110-0013
 東京都台東区入谷1-9-5
        医療労働会館7階
 TEL 03-3875-2848
 FAX 03-3875-2911

地図はこちら

ひとりでも加入できる健保労組  メールアドレス kenpo-1954@kfz.biglobe.ne.jp  電話番号:0338752848  健保労組は患者さんが安全・安心に、私たち職員が安心して働ける職場づくりをめざしています。 お気軽にご相談ください。



MENU

労働相談



新入職員に・・・「年次有給休暇は仕事を覚えてからでないと取ってはいけない」と上司から言われたら?
@年次有給休暇は法律で保障された権利である
 年次有給休暇は労働基準法第39条で「労働者の請求する時季に与えなければならない」と定められています(第4項)。
 また、「事業の正常な運営を妨げる場合」以外は、あなたの希望する日を変更できません。
 したがって、『新人だから・・・』を理由に年次有給休暇を取らせない、あるいは一方的に希望日を変更することはできません。

Aあなた一人で上司に言えますか?
 いくら法律違反とはいえ、その後の不利益などを考えるとなかなか上司に反論しづらいでしょう。
 健保労組に加入すれば、労働組合という『組織』で対応します。また、使用者(上司、管理者)はその職員に対して不利になることはできないし、健保労組はそういうことがないか常にチェックしています。

リストに戻る




ボーナスは「あなたの職場だけ支給率を下げる(または、支給しない)」と言われたらどうしますか?
 私たちの施設内で、職場や職種などによって一時金(ボーナス)の支給率を下げる、あるいは支給しないということは就業規則違反、労働組合法違反(不当労働行為)です。
 健保労組は諸法令や就業規則などを把握し、このような違反行為はさせません。

リストに戻る




業務上による傷病を理由に『完治しなければ辞めてもらう』と言われたら、どうしますか?
@業務上による傷病は『完治しない』を条件に辞めさせることはできません
 もし完治できずに原職への復帰が困難な場合は他の業務に変更(職種変更、配置換え)をするなどの措置をしなくてはなりません。
 医療技術者でその資格による『絶対的欠格事由』にあたる場合でも、他の業務が可能であれば、配置換えをすることもできます。

リストに戻る




Copyright (c) 2007 kenpo-rouso. All rights reserved