健康保険病院労働組合(健保労組)
健保労組の紹介
 HOME
 健保労組とは
 あなたも健保労組へ
健保労組の取り組み
 医療と労働条件の改善運動
 売却・廃止反対運動
 活動アルバム
 予定表
組合員のページ(会員専用)
 関連リンク
 こんな時あなたはどうする?
相談・お問い合わせ
健康保険病院労働組合
〒110-0013
 東京都台東区入谷1-9-5
        医療労働会館7階
 TEL 03-3875-2848
 FAX 03-3875-2911

地図はこちら

ひとりでも加入できる健保労組  メールアドレス kenpo-1954@kfz.biglobe.ne.jp  電話番号:0338752848  健保労組は患者さんが安全・安心に、私たち職員が安心して働ける職場づくりをめざしています。 お気軽にご相談ください。


【浜松発】
静岡県浜松市内の自治会連合会、
『社会保険浜松病院の存続に係る陳情書』を提出

2006年10月30日

 2006年10月30日、静岡県浜松市内の自治会連合会は『社会保険浜松病院の存続に係る陳情書』を厚生労働大臣に提出しました。

【提出された陳情書の内容】

厚生労働大臣
   柳澤 伯夫 様

社会保険浜松病院の存続に係る陳情書

 清秋のみぎり、貴職におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 日頃、私たち自治体住民の保健・福祉の向上に絶大なるご配慮を賜り、厚く心からお礼申し上げます。
 今年度「社会保険病院の在り方の見直し」について経営再建実績を踏まえ評価が下されるところでありますが、是非とも浜松市の地域事情をご理解いただきまして、社会保険浜松病院の存続について陳情を申し上げる次第であります。
 浜松市では、八つの公的病院が基幹となり保健・医療を担っている状況下、市の南部地区は唯一社会保険浜松病院が46,000世帯・15万人の二次救急医療を担い病診連携を展開しております。また、予想されております東海地震では救護所となり南部地区には欠く事ができない基幹病院でありますし、浜松市医師会も医療供給体制の中、社会保険浜松病院の存在意義は多大とし、廃止される事態が生ずれば重大な支障を生じ、混乱は目に見えていると県医師会へ回答しております。
 平成14年には新築移転用地が確保されましたが、その土地には地権者37名それぞれの思いがある中、浜松病院が移転することを理解し止む無く手放した皆さんでありました。その後凍結状態のまま現在に至り、何時新築移転されるのか元地権者の心配は勿論のこと、南部地区住民の不安はより一層大きなものとなっております。近隣病院の状況は遠州総合病院が新築も進み来年の4月にはオープンとなり、浜松赤十字病院も移転新築に着手し19年秋にはオープン予定で、さらに浜松労災病院は増改築後、平成23年にはオープンの予定であります。
 南部地区では浜松病院が取り残された状態にあり、地域住民にとってなくてはならない病院でありますし、確保されている用地へ何時新築移転されるのか首を長くし一日千秋の思いで大きな期待を寄せておりますので、是非とも存続はもとより移転新築ができますよう、切に伏してお願い申し上げる次第であります。

平成18年10月30日

(浜松市内各自治会連合会長・各自治会長名)

このページの上部へ
戻 る

Copyright (c) 2007 kenpo-rouso. All rights reserved